美白成分の種類|敏感肌の美白ケアにぴったりな化粧品選び【美肌への道のり】

美白効果に注目してみよう

いくら肌に優しくても、美白効果が低ければ意味がありません。肌に優しく、尚且つ肌の美しさも向上させてくれる。そんな理想的な化粧品に出会うためにも、化粧水に含まれていると安心出来る成分について確認してみると良いですよ!

美白成分の種類

ハイドロキノン

皮膚科などで処方してもらう薬として有名ですが、低濃度のハイドロキノンが配合されている化粧品は増えてきています。敏感肌用の化粧品だけではなく、肌質ごとに最適な化粧水や美容液にも配合されるようになりました。シミを薄くする効果が期待出来ます。部分的なケアにも役立つでしょう。

ビタミンC誘導体

ビタミンは肌に良いとされているのですが、化粧品に配合されると脆くなり、すぐに劣化してしまうのが当たり前でした。しかし誘導体として配合することで美容効果を高く保てるようになったのです。多くの化粧品にビタミンC誘導体が利用されるようになっているため、手に入れるのは簡単です。

アルブチン

シミを出来にくくするために最適な成分です。肌が弱い敏感肌の人におすすめで、刺激が少ないことでも注目されています。植物性の成分なので安心して使用出来るでしょう。美白化粧水を選択する際には、アルブチンが含まれていればまず間違いありません。しかし配合量が少なければ効果は薄れるため、成分表の中でも上位に表示されているかを確認してみましょう。

広告募集中